起業家のためのデジタルマーケティング

デジタルマーケティングの最前線を起業家、中小企業オーナー、士業を含むコンサルティング従事者にお届け

デジタルマーケティング

モバイルアプリ参入前に自問するべき5つの質問

投稿日:

モバイルアプリ

いまやモバイルアプリの展開もスモールビジネスオーナーとしては検討する必要のある選択肢となっています。

しかし、他の施策と比べても予算と時間を必要としますので参入の価値があるのか、真剣に検討しなければなりません。

今回はモバイルアプリに参入する前に自問すべき5つの質問をご紹介させていただきます。

1.このアプリは競合から一線を画す影響を与えるか?

もし競合がモバイルアプリを保有していない場合、あなたの会社がモバイルアプリをリリースすることで大きな差別化を図ることができるか?

2.このアプリはビジネスの痛みを解決するか?

たとえば販売に向けて見込み客の追跡を自動化するといった機能は、ビジネスをより効率化させます。あなたの目的とモバイルアプリの展開は道理に沿っているかを今一度考えましょう。

3.このアプリは顧客の問題を解決するか?

アプリが顧客の問題を改善するのであれば、リリースする価値は十分あるといえるでしょう。

4.顧客ベースは若年層を含んでいるか?

モバイルアプリを活用するという考え方はまだまだ若年層以外には根付いているとは言えません。したがって、あなたがターゲットとする顧客層に若年層が含まれていなければ、大きくシェアを伸ばすということは非常に難しくなる可能性があります。

10代~30代の顧客層を多く持つビジネスがアプリ活用にむいているといえるでしょう。

5.モバイルフレンドリーなサイトで代替できないか?

いまやWEBサイトはモバイルフレンドリーが前提の時代です。もしWEBで同等の機能や役割を提供できるならモバイルアプリをわざわざ提供する必要はありません。

 

 

あなたのビジネスに役立つかもしれない情報のリリースを検討しています。

全部で12種類以上が候補にあがっています。詳細はコチラ

周朋成

お役に立てたなら、投票にご協力お願いいたします。

ビジネス・仕事ランキング ブログランキングならblogram にほんブログ村 経営ブログへブログランキング

-デジタルマーケティング


コメントを残す

関連記事

中国国内のカスタマーサポート事情

中国デジタルビジネス事情 チャット常駐が当たり前

中国では困ったことがあれば、すぐに自分以外に助けを求めることが習慣として根付いています。 道を歩いていれば、人からよく道を訊かれますし、エレベーターに乗れば指定階のボタンを押すことをお願いされます。 …

コンバージョンを殺す失策

コンバージョンを殺す!顧客を離脱させる7つの無策

オンラインショップを利用する69%のユーザーが購買中のプロセス中に離脱するといわれています。 Eコマースを運営されている方ならご存知だと思いますが、トラフィックを自サイトに呼び込むだけにどれだけの労力 …

モバイルアプリ開発

モバイルアプリ開発時に必要な6項目

スマートフォンがこれだけ普及し、いまやスモールビジネスオーナーもモバイルアプリの開発も選択肢として検討しなければいけない時代となってきています。 今回はモバイルアプリの開発時に必要な6つの項目をご紹介 …

SEO9つのチェックリスト

SEO 検索エンジン対策に役立つ9つのチェック項目

各種ソーシャルメディア、youtubeなどの台頭により、集客可能なデジタルメディアはもはやWEBだけではなくなりました。 しかし、それでもWEBメディアは他プラットフォームに比べ最も他者依存度の低いデ …

  • SEOブログパーツ