起業家のためのデジタルマーケティング

デジタルマーケティングの最前線を起業家、中小企業オーナー、士業を含むコンサルティング従事者にお届け

デジタルマーケティング

中国デジタルビジネス事情 チャット常駐が当たり前

投稿日:2018年2月14日 更新日:

中国国内のカスタマーサポート事情

中国では困ったことがあれば、すぐに自分以外に助けを求めることが習慣として根付いています。

道を歩いていれば、人からよく道を訊かれますし、エレベーターに乗れば指定階のボタンを押すことをお願いされます。

知らない人から持っている商品をどこで買ったかと訊かれることもざらです。

中国ではそれが当たり前なので、頼まれた方が嫌な思いを抱くということもありません。

むしろ、自分も人に助けを求めやすい土壌が出来上がっているので、結果として快適な社会になっていると思います。

 

このように、なにかあったら、すぐ人に助けを求めるという習慣が中国人には当たり前に身についている影響の為か、
中国人はWEBサービスを利用する際、自分で注意深く説明書きを読むことはありません。

疑問に感じたことは、説明文を読まずにチャットカスタマーサポートに相談、が当たり前となっています。

カスタマーサポートのコストの割合は他国に比べて、高くなる傾向があるのではないかと思っています。

 

中国のデジタルサービスは世界一使いやすいと個人的に思っています。

元ネタは海外からパクっているのかもしれませんが、かつての日本と同じく、”改善”を徹底的に行うためです。
おそらくユーザーの声がどの国より集めやすいことが影響しているのではないかと思っています。

また、中国のビジネス改善のスピード感は日本とは比になりません。

 

また中国人は合理主義が多いため、既存のWEBサービスを活用して生活しています。

チャットがインフラと呼べるくらいに普及しているのはもちろんのこと、デジタル決済、シェアエコノミーも活用しまくるでしょう。

中国にはほぼデジタルデバイドという概念はありません。子供からかなりの年配までデジタルを使いこなしています。

 

というよりも、ほとんどインフラと同じくらい当たり前になっている為、日本の感覚でデジタルを使っていないと思った方がいいでしょう。

 

5年前くらい前は急成長の反動で、中国は経済破綻が起きるのではないかという説が広まっていました。実際に知り合いの中国人達からは疲弊の声を聴いていました。
しかし、中国はその後も安定した成長を続けています。デジタルサービスの活用で、あらゆる活動のコストが削減されたことがその大きな理由ではないかと思っています。

あなたのビジネスに役立つかもしれない情報のリリースを検討しています。

全部で12種類以上が候補にあがっています。詳細はコチラ

周朋成

お役に立てたなら、投票にご協力お願いいたします。

ビジネス・仕事ランキング ブログランキングならblogram にほんブログ村 経営ブログへブログランキング

-デジタルマーケティング


コメントを残す

関連記事

コンバージョンを殺す失策

コンバージョンを殺す!顧客を離脱させる7つの無策

オンラインショップを利用する69%のユーザーが購買中のプロセス中に離脱するといわれています。 Eコマースを運営されている方ならご存知だと思いますが、トラフィックを自サイトに呼び込むだけにどれだけの労力 …

SEO9つのチェックリスト

SEO 検索エンジン対策に役立つ9つのチェック項目

各種ソーシャルメディア、youtubeなどの台頭により、集客可能なデジタルメディアはもはやWEBだけではなくなりました。 しかし、それでもWEBメディアは他プラットフォームに比べ最も他者依存度の低いデ …

モバイルアプリ開発

モバイルアプリ開発時に必要な6項目

スマートフォンがこれだけ普及し、いまやスモールビジネスオーナーもモバイルアプリの開発も選択肢として検討しなければいけない時代となってきています。 今回はモバイルアプリの開発時に必要な6つの項目をご紹介 …

モバイルアプリ

モバイルアプリ参入前に自問するべき5つの質問

いまやモバイルアプリの展開もスモールビジネスオーナーとしては検討する必要のある選択肢となっています。 しかし、他の施策と比べても予算と時間を必要としますので参入の価値があるのか、真剣に検討しなければな …

  • SEOブログパーツ