起業家のためのデジタルマーケティング

デジタルマーケティングの最前線を起業家、中小企業オーナー、士業を含むコンサルティング従事者にお届け

起業ネタ

情報価値の創造技法8つの型

投稿日:2018年2月5日 更新日:

情報価値の創造技法

情報起業はこれから起業を志す人によって魅力的な分野といえます。

なぜなら、ほかのビジネスに比べて圧倒的にリスクが少なく、利益率が高いからです。

インフォプレナー(情報起業家)という言葉はインターネットが普及するよりずっと前の1980年代においてアメリカで使われ始めたとされています。

かつては、有益な情報を印刷物として販売することが一般的でした。

現在はインターネットの普及により、情報起業はより簡単になっていますが、と同時に誰もが簡単に情報にアクセスできる時代となっている為、情報起業の参入障壁は下がっているものの、提供する情報の価値を磨き上げなければ情報は販売することは難しい時代となっています。

今回は情報ビジネスの価値について改めて考察するとともに、情報の価値を高める為の8つの型をご紹介させていただきます。

  1. 新情報型
  2. 要約型
  3. コンサル型
  4. インストラクション型
  5. 代行型
  6. まとめ型
  7. データベース型
  8. 翻訳・解説型

新情報型

人は誰もが自分にとって有益な情報を日々求めています。

ネットが普及したとは言え、人々は自分がまだ手に入れていない有益な情報があると信じて生活しています。

たとえばダイエットだけでも、キャベツダイエット、リンゴダイエット、かんてんダイエット、低カーボンダイエットなどこれまでたくさん流行がありました。

市場でまだ認知されていない、有益な情報があれば、それはビジネスチャンスの原石が転がっているといえるでしょう。

要約型

ただし、新情報というのはそう簡単には転がっていません。

要約型は既存の情報を目的に応じて、できるだけ簡潔化するビジネスモデルです。

これだけ情報があふれている時代。すべての情報を入手することは困難です。

こんな時代だからこそ、必要な情報をピックアップしてあげて、提示してあげること、これも情報から価値を創造するひとつの手法となっています。

コンサル型

コンサル型はクライアントから情報を収集し、クライアントが必要とする情報を自分の持つ既存の専門知識、経験や情報を組み合わせ、必要な分を的確に提供します。

いうなれば、カスタムメイドの情報提示です。

人力に頼った価値創造の方法となりますが、最も付加価値が高くなりやすい方法といえます。

インストラクション型

世の中には有益な情報に溢れています。

しかし問題は情報に溢れていて、どこから手をつけていいかわからない状態になってしまうということです。

インストラクション型は情報を実践しやすいように提示します。

たとえば少し古い例ですが、
ビリーズブートキャンプは乱暴にいってしまえば
”激しく運動すれば、痩せる”というありふれた既存の知識を実践しやすいようにインストラクションビデオとして販売しています。

途中で諦めようと思ったころに、励ましの声が発せられます。

ユーザーはついつい続けてしまい、プログラムが終わる頃には痩せている、という具合に設計されています。

知識の獲得や、知識を実践結することは必ずしも簡単であるとは限りません。

クライアントが求める結果を得る為に、学習、実践しやすい仕組みづくりをしてあげることは非常に付加価値が高いといえるでしょう。

インストラクションビデオだけではなく、行うべき作業をリスト化して整理してあげるのも実践の役に立ちますし、秘書のように行うべき作業を行うべき時間の直前に提示してあげる、というのも同じ型に属します。

代行型

情報がこれだけ溢れていると、わざわざ情報をとりこむことの方がコストがかかることがあります。であれば、専門知識を持っている外部の業者に任せてしまおうという考えは、コストパフォーマンスを意識されている方なら自然に至る考えです。

情報ビジネスの分野であっても、泥臭い作業の方が重宝され、より高い付加価値を生む場合が往々にしてあります。

まとめ型

こちらは付加価値は低いですが、それでもビジネスとして成立する場合があります。

以前の情報起業はまとめ型が多かったように思います。

特定のテーマに関するあらゆる既存情報をまとめて、場合によっては多少整理をします。

データベース化

まとめ型から一歩進んだ情報の価値創造モデルです。

検索性や比較性を持たせて、情報の価値を高めます。

Yahoo知恵袋などもこの型に属しますし、たとえば特定のビジネス分野の専門知識をデータベース化することで恩恵にあずかる業種はたくさんあると思います。

ただし、変化の激しい業界だとその分、メンテナンスコストも増加する傾向にあります。

翻訳・解説型

既存情報をある業界から他の業界に転用した例を紹介する。

もしくは既存情報に専門家の見地から解説を加えて紹介する。

もちろん、海外の情報を日本に紹介するのもこの型に当てはまります。

 

場合によっては新情報型と同じ働きをします。

 

解説

人は常に有益な情報を求めています。

その為、新情報型が情報ビジネスの価値の源泉であるといえます。

そして情報に溢れている現代では、新情報がすぐさま陳腐化してしまいます。

ただし、どんなに情報があふれているといっても、情報は実践しなければ、恩恵は得られません。

 

実践しやすいように情報を整理してあげる

もしくは変わりに実践してあげる

というのが今後の情報ビジネスのトレンドとなるでしょう。

あなたのビジネスに役立つかもしれない情報のリリースを検討しています。

全部で12種類以上が候補にあがっています。詳細はコチラ

周朋成

お役に立てたなら、投票にご協力お願いいたします。

ビジネス・仕事ランキング ブログランキングならblogram にほんブログ村 経営ブログへブログランキング

-起業ネタ


コメントを残す

関連記事

ダンケネディの億万長者のビジネスプラン

ダンケネディの億万長者のビジネスプラン 要約まとめ

ダン・ケネディといえば、ダイレクトレスポンスマーケティングの世界では知らない人はいないくらいの権威です。 デジタルマーケティングとダイレクトレスポンスマーケティングに一体なんの関係があるのか、ピンとこ …

自宅ビジネス

平均給与以上の収入が見込める自宅ビジネス50選

ネット環境の発達の恩恵もあり、自宅で運営が可能なビジネスはますます増えています。 本日はEntrepreneur.comより 「50 Work-From-Home Jobs Paying as Muc …

リーンスタートアップ

起業の在り方を変えるリーンスタートアップを復習しよう

リーン・スタートアップは起業プロセスのひとつの体系です。リーンスタートアップが提唱される以前の従来の起業方法は確率論を前提としていました。つまりいくつかビジネスを立ち上げたうち、何%のビジネスが成功す …

キーワードマーケティング

キーワードから需要を見つけ、需要に応えることでビジネスは成立する

書籍名:1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方  amzn.to 1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケテ…http://amzn.to/2 …

2018年7つのコア技術トレンド

2018年に注視すべきコア技術7つのトレンド

当サイトは予算300万円以内で起業、もしくはビジネスの拡大を考えている方を対象としていますので、トレンドは基本的に無視して、枯れた技術を低予算で活用する、という方向性を紹介したいと思っています。 とは …

  • SEOブログパーツ